« 最悪の週末!!~水難事故に学ぶ~ | トップページ | 湘南レディース&マスターズ[2010.8.29] »

2010年8月10日 (火)

真夏の戦い・第6回IST開催[2010.8.7]

Imgp10061_2 今年の夏はよく吹きます。この日も朝から6mの順風が吹き、最初からラジアル、SRを選択する選手がちらほら...
1R目こそ少しアンダーパワーでしたが、2R目は確実にラジアルの風でした。
2R目に沈をしたEijiさんがラダーを流してしまい3R目を延期しレスキュー。そうこうするうちに風がどんどん上がり、リタイヤしてハーバーバックしようとして河口で沈をする艇が続出。先月の水難事故の事もあり、ハーバー監視艇も速攻dashで飛んできます。
しばらくeye見守っていましたが、沈を繰り返しているため体力の消耗が激しいと判断。Jun&ヨッシーは先にハーバーバックし、乗り換えるために再度ヌーボーで出艇し、レスキューしました。水難事故を目のあたりにしているせいかもしれませんが、早めのレスキューが事故を防ぐ肝かなと感じました。
あと、基本に立ち戻ると、河口へのアプローチはどうされているでしょうか?
この季節だと南風が吹き、ハーバーバックにはランニングとなってしまいますが、河口あたりは浅く、完沈してしまうとマストが刺さってしまいますdown
ジャイブ沈のリスクを避け、極力ランニングアプローチせず、南東の稲毛の浜側からアビーム~クォーターでアプローチし、水門の入口に突入する方が良いかと思います。その際、あまりシバさせ過ぎると波によるローリングでコントロールを失い、沈するリスクが大きくなりますので、目一杯後ろに乗り、覚悟を決めて波に越されないように走りきる方が安全ですね。

さてレースはというと、レスキュー騒動をやっているうちに10mオーバーで赤旗になり、2Rのみで終了。
Imgp10131結果は、S木選手と同点タイながら、ラジアルを選択したT田選手が2R目でTopをとり優勝!、デュークS藤さんが、3位入賞となりました。  (よ)

<結果> 成績表
1位:戸田 2-1 ( 3点)
2位:鈴木 1-2 ( 3点)
3位:佐藤 5-4 ( 9点)
4位:目黒 7-3 (10点)

水難事故に学ぶ!(続報)
稲毛ヨットハーバーの帆走許可申請書の様式が変わりました。
膨張式のライジャケは使用禁止!!・・・レーザーメンバーにとっては至極当たり前なんですが、再発防止の為の注意喚起! 良いことだと思います。

(写真:作戦勝ちscissors T田選手今季初優勝)

« 最悪の週末!!~水難事故に学ぶ~ | トップページ | 湘南レディース&マスターズ[2010.8.29] »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185574/49111603

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の戦い・第6回IST開催[2010.8.7]:

« 最悪の週末!!~水難事故に学ぶ~ | トップページ | 湘南レディース&マスターズ[2010.8.29] »