« 千葉国体練習・第7回IST開催[2010.9.5] | トップページ | ゆめ半島・千葉国体無事終了! »

2010年9月23日 (木)

レーザー全日本マスターズin広島[2010.9.19-20]

Imgp34921 9/19~20の2日間、広島にて全日本マスターズが開催されました。
TBFからは、目黒さん、山本さんの2選手が参加されました。
来年は『蟹の美味しいし境港』の予定とのこと。
以下、目黒さんからの遠征レポートです。

■参加者とレース結果 成績表(スタンダード , ラジアル)
TBFからの参加は目黒(ラジアル)と山本英二さん(スタンダード、島根で申込み)の2名。総参加艇はラジアル41艇、スタンダード37艇。4レースを消化し捨てレース1。結果は目黒26位(25、28、13&25)、山本さん19位(12、26、25&12)
■宿泊先
Imgp13332途中愛知県刈谷市の三河ヨットに2日間滞在。7月に銚子から回航したダーマの係留と整備について打ち合わせ&関係者との呑み会。ついでにレーザーのセンターボード(スペア)の補修をして広島には17日移動。広島での宿泊先はレース会場の近くにあるダイヤモンドホテル。尚観音崎マリーナのディンギーヤード内に無料で宿泊できる合宿所あり(40名収容可能)。広島は初めてなので17日の午前中は記念館の見学をして原爆ドーム周辺を3時間ほど散策。午後は観音崎マリーナで下架。参加者では一番乗り。2時ごろ地元の西本さんがレーザーを出すというので、一緒にレース海面付近を2時間セーリング。18日はホテルでノンビリ、夕方旧知の津フリートの加藤さんや江ノ島フリートの滝野さんが到着しマリーナの歓迎会に参加した後、ホテルの近くで夕食。日本酒を飲みすぎて翌日は頭痛。
■海況
Imgp13551高気圧が全国を覆い午前中は北よりの風、10時から12時にかけ東、更に南へと振れ、12時ごろから穏やかな南風2-4m/s前後。2時から3時の間に徐々に風速が増し最大6m/s。夕方5時頃から風が次第に弱まり海風から陸風へと変化。このパターンがレース中も続き1日目は3レース消化。2日目は1レース(第4レース)終了前に風が落ちかろうじて全艇フィニッシュ。その後前線が通過し大雨となり5レース以降は中止。
■レース内容
ボートスピードはトップ10と比較すると明らかに見劣りするが、それ以外の艇とのスピード差はそれ程感じなかった。集団でのスタートが甘く、最初の2レースは1上で後ろから5-10番程度。途中10艇ほどは抜いたが安定した風の中でそれが限界。3レース目は1上の順位をフィニッシュまでキープし13位。最終レースは1上を10番前後で回航したがその後無風帯に掴り大きく順位を落とし全レース終了。
■トピックス
Imgp13241_219日夕方、恒例のレセプションの前に広島文教大学付属高校の女子学生10数名による和太鼓の演奏が披露された。一糸乱れぬ力強い演奏に参加者一同大感激。感動のあまり目頭が熱くなるほど。決して加齢のためでも大袈裟でもないス素晴らしい演技だった。女子高校生の演奏ばかりでなく、広島のレーザーフリートの歓待振りは、実に誠意に満ちたものであった。レースの本部艇には広島大学ヨット部の救助艇が利用され、参加者のパートナーや子供たちのためにトイレ付きの観覧艇のサービスも提供されるなどマリーナ全体で大会を盛り上げようとする意気込みが感じられた。
■反省と今後
春のアジパシ参加に始まり、江ノ島スプリングレガッタ、祝津の北海道選手権、津の中部選手権と遠征を続けその合間に結構練習したつもりだが、結局伸び悩んでいる。国体運営の手伝いが終わり一段落したら和歌山の全日本ラジアルに向け練習を続けるが、来年1月にはドミニカ共和国のレーザートレイニングセンターが主催するプレレースクリニック(3日間)とミッドウインター(4日間)に参加し、来シーズンに備える予定。  (め)

« 千葉国体練習・第7回IST開催[2010.9.5] | トップページ | ゆめ半島・千葉国体無事終了! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185574/49541261

この記事へのトラックバック一覧です: レーザー全日本マスターズin広島[2010.9.19-20]:

« 千葉国体練習・第7回IST開催[2010.9.5] | トップページ | ゆめ半島・千葉国体無事終了! »